FC2ブログ
ゆうブログケロブログトップ使用中

かぐや姫の物語。

写真 3 (2) 
やあやあ。どもども。
ゆうです。
ゆうブログへようこそ。
m(_ _)m 夜露死苦♥。

行ってきました。
観てきました。
スタジオジブリ最新作、
高畑勲監督による作品としては、
14年ぶりだそう。
『かぐや姫の物語』です。

行ってきましたのは、
最近、映画観るならココ。
ウチの定番になりつつある、
『横浜ブルク13』です。

まあしかし、あれです。
この間の宮崎駿監督の、
『風立ちぬ』…

長年トップを走り続けた巨匠の、
最新作、最終作でありながら、
ここへ来ての、新境地。
僕は最高傑作だと思うほど、
素晴らしかったんです。

そして今回、自他共に認める、
永遠のライバル高畑勲監督、

全く負けてはおりません!
これはもの凄い映画です。
絶対に映画館に行ってください。

日本人なら誰でも知ってる、
『竹取物語』が原作。
おはなしの内容については、
忠実につくられています。

竹取物語で上映時間が、
2時間以上!
かなり長いんですが、
それは全く感じさせないほどに、
引き込まれます。

何が凄いって、
やっぱり画ですね。
古きよき日本の風景に、
伝統や文化、生活が
のどかで素敵です。
素朴なタッチでほんわか
柔らかに、独特な淡い色で、
ゆるく描いたかと思うと、
力強く大胆なタッチ、
もの凄いスピード感に、
色の無い世界。
感情やストーリーの
描写、表現は全く斬新で、
これまで観た事の無い
アニメーション!
もはや全編がアート作品です。

場面によってすこし変わる
画風や表情の遊び心。
声優のキャストに似た、
雰囲気を持つ登場人物。
愚かで憎めないお爺さんは、
故 地井武男氏
遺作となりましたね。
とにかく、むかしむかしの物語
ではあるんですが、
とっても新しい作品です。

やっぱり号泣するのです。
オカシイ。
最近、涙腺弱ってきたかな。

劇中のわらべ歌に、
エンディングの
『いのちの記憶』も
すごくいい。
心に残ります。

さいご、捨丸が2分で、
妻と児を捨てたのは、
面白かった。
それダメ…。

絶対観なきゃ駄目なヤツ
だから映画館に行くこと(笑。


この日は映画の後、
遅めのランチ。
桜木町『大来』で、
たんめん。
写真 1 
にんにくが効いた、
パンチたんめん。
野菜たっぷりうまい。
写真 3 
!?
写真 2 
ランドマークタワーの、
『どんぐり共和国&MOE Garden』
で四番目の子を連れてきました。

ちなみに手首にタグを付けているのは、
三番目の子です。
そこが分かるほどのマニアは、
居ないでしょうけど…。
右から二番目が新しい子ね。


ではでは。
またね~。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ゆう

Author:ゆう
好き→洋服/眼鏡/鞄/靴/インディアンジュエリー/Chrome Hearts/
SUUNTO▲/中日ドラゴンズ/猫/沖縄/瀬底島/夏/登山/
rockinjapanfes./blog/Instaglam/
Twitter/iPhone/iPad/オリンパスE-P3/ART/植物/ガーデニング/
酒/スイーツ/名古屋めし/麺/肉/
BABYMETAL/BEGIN/bomi/
MEG/MichaelJackson/YUKI/
X JAPAN/たむらぱん/チャラン・ポ・ランタン/銀杏BOYZ/ジブリ/ドラゴンボール/エヴァンゲリオン/ちびまる子ちゃん/きょうの猫村さん/バムケロ/水曜どうでしょう/ 4649(^O^)/

2013.6.18 からのアクセス数 Many thanks!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4745位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1884位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR