FC2ブログ
ゆうブログケロブログトップ使用中

お伊勢さん。第二話:内宮と御白石持。

P7283013.jpg
やあやあ。どもども。
ゆうです。
ゆうブログへようこそ。
m(_ _)m 夜露死苦♥。

お伊勢さんと式年遷宮、
第二話です。
内宮の参拝と、
御白石持(おしらいしもち)行事
のおはなしです。

内宮の宇治橋鳥居
P7272888.jpg 
五十鈴川御手洗(いすずがわみたらし)
で参拝前に心身ともに清めます。
P7283033.jpg 

P7272901.jpg
 
正宮(しょうぐう)です↓。
P7283040.jpg 
となりに建てられた新殿↓。
こちらにお引越しされます。
P7272910.jpg 
唯一神明造(ゆいいつしんめいづくり)で、
まったく同じものを建てることで、
技術、文化、精神を継承します。

伊勢神宮内の全てが造りなおされます。
ピカピカの新築です。
P7272919.jpg
 

P7272920.jpg
 

P7272922.jpg
 

P7283047.jpg 
御正殿の敷地には、
お白石が敷き詰められます。

分かりますでしょうか~?
黒い石の内側にお白石が、
敷き詰まっています↑。
上の写真は御正殿ではありませんが、
お白石はこの様に敷き詰められます。


このお白石も20年に一度、
式年遷宮の際、奉献されます。
この民族行事が、お白石持行事で、
伊勢市の、『無形民俗文化財』に
指定されているんです。

お白石は宮川から拾い集められ、
奉曳車(ほうえいしゃ)や木そりに
載せて沿道や川を練り進みます。
御木曳(おきひき)です。

沿道を曳く、陸曳(おかひき)↓。
P7283011.jpg 
えんやーえんやー
えんやーえんやー
威勢のいい掛け声。
P7283013_20130731213558d34.jpg
 

P7283016.jpg
 

川を曳く、川曳(かわひき)
P7272961.jpg
 

P7272935.jpg
 

P7272941.jpg
 
さすがに川曳は小さめですが、
ものすごい人数で曳いています。

運ばれたお白石↓。
P7283025.jpg 

P7283026.jpg
 
神域からは一人ひとりが、
白布にお白石を包んで運び、
御正殿内に入り奉献します。
P7283041.jpg 
遷宮後には立ち入ることができません。
参加した方々は貴重な体験になりますね。
これがお白石持行事です。


お神札(剣祓い)を買いました。
巫女さんの前のカウンターに、
ちょこんと座った鶏さんが…↓。
写真 
ものすごい人出なんですが、
大人しくて、慣れています。
可愛い。

きっと神様の使いなんですね~。


お土産に『日永うちわ』を買いました↓。
P7303083.jpg 
お伊勢参りのお土産としては、
江戸時代からの定番なんだって。
三重県の伝統工芸品でもあります。
とっても素敵でしょ~。

ではでは。
伊勢のお土産話、
もう一回続きます~。
次回は、グルメ編~。

またね~。

お伊勢さんの式年遷宮。第一話:外宮編。

P7272885.jpg 
やあやあ。どもども。
ゆうです。
ゆうブログへようこそ。
m(_ _)m 夜露死苦♥。


『一生に一度でも』の
伊勢神宮へ行ってきました~。
江戸時代、大流行し国民の、
6人にひとりはお参りしたという、
お伊勢さん。

日本人の心のふるさとであり、
八百万(やおよろず)の神々の中心、
皇室の御祖神(みおやのかみ)の
天照大神(あまてらすおおみかみ)
をおまつりする皇大神宮(こうたいじんぐう)
=内宮(ないくう)、
そして衣食住すべての守り神、
豊受大御神(とようけおおみかみ)
=外宮(げくう)から成ります。

今年、大注目の伊勢神宮。
今年は特別な年なのです。


20年に一度の
式年遷宮の年。

社殿や御装束神宝(おんしょうぞくしんぽう)
(=すべての建造物やお宝です。)
を新しく造り替えて、
大御神にお遷りいただく大祭、
(=神様のお引越し)
が行われる年なのです。

同じものを20年に一度
造り替えることによって、
日本古来の伝統文化や
精神を継承するために
行われるのです。

今回は、第六十二回。
第一回は、690年ですから、
1300年以上続く文化です。

戦国時代など、何度か延期
されたりはありますが、
現在まで続いているわけです。

日本人、凄い!

ということで、
日本最大のパワースポットである
伊勢神宮ですが、
今年、特にこれから、

運気が
最大限に
高まります!


名古屋から『快速みえ』で。
P7272831.jpg 
伊勢市駅
P7272841.jpg
 
駅から歩いてすぐのところに、
外宮(げくう)があります。
宿はそのすぐ前、好立地な、
『つるや』です。
P7272985.jpg 
かなり昭和な雰囲気、
テレビだけ新しい、
地デジの波が面白い。
P7272980.jpg
 
まずは、豊受大神宮(外宮げくう)へ。
外宮から内宮の順で参拝するのが
良いとされます。
P7272851.jpg 

P7272855.jpg
 

P7272856.jpg
 
外宮、隣に新殿が見えます。
P7272860.jpg
 

P7272866.jpg
 
外宮前の池には亀が…
P7272869.jpg
 

P7272880.jpg
 

P7272882.jpg
 


そして、内宮へ。
P7272889.jpg 

P7272906.jpg
 
次回へとつづく~。

次回は、
内宮と御白石持(おしらいしもち)行事
のおはなしです。

ではでは。
またね~。

豪徳寺マネキネコ。

P7062779.jpg 
やあやあ。どもども。
ゆうです。
ゆうブログへようこそ。
m(_ _)m 夜露死苦♥。


まねきねこ~。
(招福猫児)


なかなかのインパクト!
まねきねこ発祥のお寺が、
世田谷にあります。

小田急線でもおなじみの
『豪徳寺』です。
小田急沿線は僕自身、
学生時代に住んでいたし、
今の自宅もそうです。
豪徳寺は知ってはいましたが、
ただの通過駅でした。

しかし、最近、偶然に
まねきねこ発祥の寺である
ということを知り、
願掛けの招福猫児が
ズラリと並ぶ
このビジュアル

を見たんです。

猫好きなんで…
おもわず行ってきました~。

由緒正しい立派な
お寺だったんですね~。

彦根藩主 井伊直孝が、
鷹狩りの帰り、偶然通った寺。
猫が手招きするので、
導かれるように門内に入ると、
ひどい雷雨に…。
雷雨を避け、和尚の法談を
聴けた事に感激し、
後に井伊家御菩提所とした
という伝説があるのです。
井伊直弼墓もここにあります。

招猫観音を祀る招猫殿があり、
その横には願いが成就したお礼に
たくさんの招福猫児
が奉納されています~。

では、ごあんなーい。
駅では招福猫児がお出迎え。
P7062754.jpg 
豪徳寺へ続く商店街では
シンボルキャラクターに。
P7062755.jpg 

P7062759.jpg
 

P7062758.jpg
 

P7062760.jpg
 

P7062763.jpg
 

P7062766.jpg
 

P7062767.jpg
 

P7062772.jpg
 
招猫殿、横には…
P7062771.jpg 
絵馬やお札、招福猫児が、
豆~特大サイズまで…。
 P7062773.jpg 

願いをかなえた猫たちが
奉納されています↓
どーん!!!!!!!!!!!
P7062775.jpg
 

P7062776.jpg
 

P7062781.jpg
 

P7062774.jpg
 
本殿
P7062784.jpg 

P7062785.jpg
 


お昼は3個新宿よりの下北沢で、
中毒のマジスパでスープカレー。
P7062787.jpg
 


ウチに来たコ、2匹。
カワイイ。
写真 
聖地巡礼すべし。
ではでは。
またね~。

ワンダフォーに踊れ2013。

photo (26) 
やあやあ。どもども。
ゆうです。
ゆうブログへようこそ。
m(_ _)m 夜露死苦♥。


7月14(日)にbomi(ボーミ)の
東名阪初ワンマンツアー
『ワンダフォーに踊れ 2013』に
行ってきました~。

場所は前回、初ワンマンLIVE
『bomb bomb bomi!』と同じ、
代官山 UNITです。

先日発売された、
『ビューティフォーEP』の曲目を
含めた初ツアーです。


もう、サイコーでした!

1cm POP!てんぱり微炭酸ガール、
bomi ちゃんです~。
bomi (2) bomi (1) 

独特なbomiワールド全開!
CUTE!LOVELY!COMICAL!POP!
AND
ROCK!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


前回の初ワンマンのときの
ブログでも言いましたが、
結構ハードで、ノリノリで、
滅茶苦茶カッコイイんです!

バンド形態のLIVEで、
CDで聴くCUTE&POPな
印象とはまた違った、
めっちゃROCKで、
めっちゃCOOLなんです!


最高なLIVEでした。
LIVEはいいすね~。
MUSIC VIDEO も個性的で、
面白くて、可愛い、お洒落な
ものが多いから是非見てみて~。
これからも応援したいです~。










話は、LIVE当日の前に変わって…。
代官山にある、重要文化財、
『旧朝倉家住宅』に行って来ました。
大正8年、朝倉虎治郎氏によって
建てられた住宅で、関東大震災以前
から都心に残る貴重な和風住宅です。
bomi (8) 

bomi (3)
 

photo (7)
 

photo (15)
 

bomi (4)
 
日本の昔ながらの建築は
やっぱりいいですね。
内装や、機能はハイテクで
構わないから、デザインは、
残してもらいたかったものです。
なんなの現代の日本の住宅は?
センスも、らしさもまるでないです。

外国人が見ても、
『ワンダフォー』じゃないよ。

今からでも遅くない、
日本の住宅を和住宅へ!


LIVEまえに夕食~。
bomi (7) 

bomi (6)
 

photo (17)
 

photo (18)
 
今回も『SASA』で、
アボカドバーガー!!

初めて着た服にケチャップ!
テンションを下げつつも、
美味しくいただきました~。
そしてLIVEへ。


代官山の一日でした~。
ではでは。
またね~。

四万六千日。ほおずき市。

photo (5) 
やあやあ。どもども。
ゆうです。
ゆうブログへようこそ。
m(_ _)m 夜露死苦♥。

今年も四万六千日に
行ってきました~。


雷門前の交差点からは、
見事なスカイツリー!
photo (28) 

photo (32)
 

photo (27)
 

photo (23)
 
シマンロクセンニチ、
それは浅草、浅草寺の
最大の縁日。

毎年7月10日がその日。
超プレミアムデーです。
その日に参拝すると、
46,000日分のご利益が
あるとされる日なのです。

つまりは126年分・・・。

9日、10日と縁日が開かれ、
それにあわせて、
『ほおずき市』
が開かれます。

photo (25) 

photo (13)
 

photo (16)
 

photo (11)
 

photo (22)
 
ほおずき市は、
『江戸の夏の風物詩』


今年は梅雨が明けていて、
真夏の暑さ。

ほおずきも、
露天商も、
客もバテ気味でしたが、
風情があってよかったです。


小さなカフェで、
チーズケーキとレスカ。
photo (3) 

photo (4)
 
3回目の四万六千日。
えーっと、
138,000日分のご利益で、
つまりは、378年分ですね。

いやこれは一生シアワセだ。

お土産↓。
photo_20130711195208.jpg 
ではでは。
またね~。

沖縄2013/第五話。

P6252660_20130709090019.jpg 
やあやあ。どもども。
ゆうです。
ゆうブログへようこそ。
m(_ _)m 夜露死苦♥。


沖縄2013/第五話。
沖縄旅行記、最終話です。

瀬底島を満喫し、早くも4日目。
夕方の飛行機で羽田に戻ります。

少し時間があるので、那覇散策~。
ゆいレールで『那覇空港』から『牧志』へ。
国際通りを少し歩くと、脇に商店街。
アーケードが続く、『平和通り』。
P6252649.jpg 

P6252654.jpg
 

P6252650.jpg
 

P6252653.jpg
 

P6252672.jpg
 
この雑多な、
昭和レトロな、
でもなんだか少し違う?
異国情緒も感じる独特な世界。
まさにカオス!
この雰囲気、
たまりません。

住民↓。
P6252651.jpg 

P6252674.jpg
 
乾物屋さんでは、ハブ?
P6252655_20130709093516.jpg 
鰹節
P6252656.jpg 

商店街の中にある、
『第一牧志公設市場』へ。
トップ画像のように、
沖縄ならではのお魚も
たくさん並びます。
P6252659.jpg 
肉屋。豚の顔も売ってるよん。
P6252662.jpg 
こーれーぐーすー(一升?)
どんだけ使うん?一生分ありそう。
P6252657_20130709094208.jpg 
1Fが市場で、2Fが食堂。
1Fで買った魚をさばいてくれて、
2Fで食べることもできます。
P6252663.jpg
 

P6252671_20130709094205.jpg
 
平和通りを抜けると、
雰囲気がガラリと変わります。
『壷屋(つぼや)』のやちむん通りです。
P6252681.jpg 

P6252677.jpg
 

P6252682.jpg
 

P6252683.jpg
 

P6252688.jpg
 
やちむんとは焼物のことです。
約300年前、琉球王府が、陶工を
この地、壷屋に集めました。

その後の戦災による被害は
奇跡的に少なく、現在も古い町並み
が残っていて情緒あふれます。

窯元、焼き物のお店、博物館や
素敵なカフェなどが立ち並ぶ
お洒落スポットです。

おやつはココで、
P6252691.jpg 
やちむんカフェ『茶太郎』
やちむんとカフェの併設ショップです。
P6252702_20130709102834.jpg 
盛りが美しい。
沖縄らしい食材を使った
パフェ。
やさしい味。おいし。
P6252703_20130709102834.jpg
 
スパイシーバナナケーキ。
かなりうまい。
しっとりあったかスパイシー。
P6252709.jpg
 
そして帰路へ。
P6252714.jpg 

P6252715.jpg
 
長らくお付き合い
ありがとうございました~。

楽しい旅でした。
やちむんカフェ茶太郎で買った、
思い出のお土産、ウチ用↓。
P7092791.jpg 

おまけの動画↓。




ではでは。
またね~。

沖縄2013/第四話。

P6232430.jpg 
やあやあ。どもども。
ゆうです。
ゆうブログへようこそ。
m(_ _)m 夜露死苦♥。


沖縄2013/第四話です。
テーマは宿、島の自然です。

今回宿泊したのが、
『夕日の宿瀬底島』です。
コンドミニアムタイプの宿。
食事は付かない素泊まりの宿です。

いろんな所で、イロイロ食べたい
僕らには、かえってうれしい。
中途半端なものを、毎日同じところ
で食べるよりイイです。

その分宿泊費が安いですし。
今回の宿は一泊15,000円。
二名で。(一人当たり7,500円)。

その価格で想像する部屋とは、
どうでしょう?

ちょっと考えられないですよ~。
驚愕の宿です。

外観は、、、
P6222296.jpg 
瀬底産業のビル。
ここが宿?
まあ、あんまりイケてはいないですね。

入り口
P6222295.jpg 
2Fと3Fが客室になっています。
今回の部屋は、『夕日』。

さあどうぞお部屋へ。
P6222276.jpg 

P6222277.jpg
 

P6222273.jpg 

P6222275.jpg
 

P6222272.jpg
 

P6222280.jpg
 

P6222283.jpg
 

P6222282.jpg
 

P6222287.jpg 

P6232504.jpg
 
まさかの92平米!
家具、家電、アメニティー、
食器、調理器具、調味料、
洗剤、物干しなどなど
フル装備。
着の身着のままで来ても
生活できるほどに。

全室サンセットビュー。
20畳はあるリビング、
十分なダイニングキッチン、
うれしい和室、
2面テラス、
広い脱衣所、洗面所、トイレ、
広い浴室は、4人家族でも
一度に入れるほどの広さ。
ミストサウナも付いてる。
造りも高級感があり、
掃除が行き届いていてキレイ!
屋上あるいは、テラスでBBQ可。
BBQ器具貸し出し無料、
食材、調理は自分で。

そして、知られていないのか?
人気がない…。
予約状況がガラ空き。
もったいない。
リピというか、
常宿に決定。
別荘とします、勝手に。

お勧めですよ~。

島は海も良いですが、
自然やサトウキビ畑、
住宅などもとっても素敵です。
P6222307.jpg 

P6222304.jpg
 

P6222390.jpg
 

P6232471.jpg
 

P6242591.jpg 

P6242593.jpg 

P6242544.jpg
 
サトウキビ畑とお墓と入道雲
P6252647.jpg 
島のお墓は巨大で、古墳のような、
家みたいなお墓です。
しかも区画とか、関係ない。
整然と並んでいません。
好き勝手に造ったような自由さ。
みんな海を向いているのかな。
P6232498_20130702201226.jpg 

P6232501.jpg
 

P6222388.jpg
 

P6222320.jpg
 
ホント晴れてるでしょ~。


次回は最終回、
那覇編です。
ではでは。
またね~。

プロフィール

ゆう

Author:ゆう
好き→洋服/眼鏡/鞄/靴/インディアンジュエリー/Chrome Hearts/
SUUNTO▲/中日ドラゴンズ/猫/沖縄/瀬底島/夏/登山/
rockinjapanfes./blog/Instaglam/
Twitter/iPhone/iPad/オリンパスE-P3/ART/植物/ガーデニング/
酒/スイーツ/名古屋めし/麺/肉/
BABYMETAL/BEGIN/bomi/
MEG/MichaelJackson/YUKI/
X JAPAN/たむらぱん/チャラン・ポ・ランタン/銀杏BOYZ/ジブリ/ドラゴンボール/エヴァンゲリオン/ちびまる子ちゃん/きょうの猫村さん/バムケロ/水曜どうでしょう/ 4649(^O^)/

2013.6.18 からのアクセス数 Many thanks!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4745位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1884位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR